くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
アークダムカードは福音となりうるか?
 最近、嫁成分が不足しているくらげです。こんにちは。

 ちくりんのマビ移籍をきっかけに、どうやらマビに顔出してるらしいです。わたしも以前マビを覗いたことがあるのですが、果たして当時のキャラはどうなってるんでしょうね。入った瞬間25歳くらいのおっさんになってたらどうしよう・・・。
 そういえば。新MMOを覗いたとき恒例のパンチラチェックはまだですか?>嫁さん。


 RO。
 何やら知恵熱で寝込んだらしいので助太刀してみる。
 本日のお題はこのカード。

 アークダムカード [-/オブパラディン]
  装着位置:鎧
  ATK+10、詠唱時間+20%
  アークダム・パーメットタートル・フリーズタートル・ヒートタートルカードを全て装備時
  INT+1、STR+1、DEF+2、SP自然回復量+10%、詠唱時間-10%
  シールドチェイン、サクリファイスのダメージ+10%

  セット装備者がクルセイダーである場合、鎧に聖属性を付与する

 ジュピロスの雑魚Mobが落とすカードなのですが、セット効果が強力です。代用天使c・チェインおよびサクリの威力アップと、これらのスキルをメインに使う型なら、クルセ・パラを問わずに需要があるのではないでしょうか。ある程度量産されるでしょうし、特にGXクルセには嬉しい一品になりそうです。

 次に、セット効果を見てみます。

 パーメットタートルカード(兜)
  闇属性攻撃と不死属性攻撃によるダメージ-15%

 フリーズタートルカード(靴)
  最大HP+300
  精錬値が9以上の場合、バッシュのダメージ+10%

 ヒートタートルカード(アクセサリ)
  クリティカル+3
  剣士系キャラクターが装備時、完全回避+3

 で、これを全部まとめるとこうなります。

 STR+1、INT+1、DEF+2、ATK+10、クリティカル+3、最大HP+300
 SP自然回復量+10%、詠唱時間+10%
 闇属性攻撃と不死属性攻撃によるダメージ-15%
 シールドチェイン、サクリファイスのダメージ+10%
 精錬値が9以上の場合、バッシュのダメージ+10%
 剣士系キャラクターが装備時、完全回避+3
 セット装備者がクルセイダーである場合、鎧に聖属性を付与する


 宝剣GXである妹は頭とアクセが埋まることによるINT低下を気にしていたので、その点について思うところを述べてみます。ぶっちゃけ、宝剣の話なら嫁さんreikaさんにお任せした方がいいような気もするんですけどね。

 INTについて考える場合、SP回復量(6ごと)とminMATK(7ごと)、それよりややウェイトは落ちるのですがmaxMATK(5ごと)のボーナスを基準に考えることになります。また、INT120でSP自然回復が+4され、以降2毎にSP自然回復量が+1ずつされるのも見逃せません。
 想定装備として、GXクルセは海東剣、宝剣使いは宝剣を。比較対象はエルダ頭・エギラ靴・イヤリング。これらを装備できなくなるデメリットと、鎧が聖属性化することのメリットを比較します。

 宝剣クルセの場合、基本的には物理攻撃とパッシブで発動するASで戦うことになるので、SP回復量は度外視してかまいません。minMATKとmaxMATKを中心に考えて、ソロ105(99+6)で調節することになります。ソロ110という選択肢もありますが、Signは物理攻撃分も補強するので、片方だけでもSignにした方が火力は上がります。
 また、宝剣メインで戦う関係上、新カードセットの恩恵は皆無に近いと言ってよいでしょう。

 宝剣GXの場合、SP消費の大きいGXを使って行くことになるため、SP回復量も重視する必要があります。結果、ソロ105(99+6)か108(99+9)で調節するのが効率よくなりますね。普段は宝剣で殴るため、INTの調節は宝剣時で行うのがベター。
 新カードを使う場合、ソロ108を達成するにはsイヤリング*2が必要になります。これが準備できるならソロ108で、できないなら105で調節するのがいいでしょう。STRにもある程度振ってるタイプは必然的にINTが低くなるので、特に調整で悩むこともないと思います。
 次に、SP自然回復量について見てみます。Lv92/INT105の場合のSP自然回復量は27。エギラ装備の場合は31、セット装備の場合は29。エギラ装備の場合、セット装備の場合よりも1時間につきSPを900多く使えることになります。ヒール10に換算すると22.5回分、鎧を聖属性化することで反動のリカバ用のヒールが1回減るならば十分元がとれる計算になります。 

 GXクルセの場合も基本は宝剣GXと同じなのですが、海東剣を主武器として使うのが一般的であるため、INTの補正を実質+9で考えることができます。条件は厳しいものの、アクセかs中段を1つ入手できればINTソロ時110/ペア時120も達成可能。

 結論としては、INTの調節が上手くいくなら使っても良い、でしょうか。エルダorミスト冠の分は確実にINTが低下するので、使うなら上手く調節する必要がありますが、そこさえクリアできれば念願の聖属性鎧が手に入ります。宝剣GXでそもそも100以上のINTを狙わない人なら、調節はより容易になるでしょう。
 鎧を聖属性化することのメリットは反動をカットできること。ある程度の数に囲まれたときに安定することと、使用後のヒールを減らせること。デメリットは闇・不死属性の攻撃が痛くなることでしょうか。ある程度避けられる宝剣型にとっては大きなデメリットとはいえないかもしれませんが、深淵やロリなど、避けられないMobの属性攻撃は強烈です。付け替えをすればいいのでしょうが、付け替えるとセットボーナスそのものが消えてしまうことに注意。

 宝剣クルセと宝剣GXとGXクルセ、攻撃ステとしてINTが重要となる点では共通しているのですが、細かく見てみると微妙に事情が異なるのが面白いですね。個人的には、アークダンセットを一番生かせるのは、A80↑>S−I70くらいの、INTやや低めで物理攻撃よりの宝剣GXクルセなのではないかな、なんて考えています。
 ひとつ気になるのが火亀cの入手難易度。ほとんど需要がない現在ですら8M前後という高値で取引されています。登場マップの関係上、自力で入手するのは非常に難しく、実装までの間に量産されるとも考えにくいです。需要に供給が追いつかないと予想されるので、必然的に高騰するんじゃないかなぁ、なんて考えております。

 というわけで、こんな感じになりましたがどーでしょう?>妹さま。


| しるふぃむ | RO:雑記 | 10:20 | comments(2) | trackbacks(0) |

コメント
どーもありがとう&考察おつかれさまです。
Int係数の話なんてさっぱり判らない人物が考察なんかに手を出すな、って話ですね。
全くもってその通りですorz

サクライで実装「予定」ってだけだから、こっちに来る時には内容が変わってるかもしれないね。
いつ来るかすらわからないけど^^;
| 実妹 | 2006/06/07 1:13 AM |

>妹
 あくまで、公表されてる仕様から使用感を推測したまで。
 考察と呼べるほど練れたものではありません。
 てーか、真面目に考察したらエントリ3日分くらいかかりそうだぞ、これw
| しる@くらげ。 | 2006/06/14 11:19 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/92168
トラックバック