くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
矢鱈と派手な戦い。
 おなかの調子がよくないくらげです。こんばんは。

 お腹を壊すような暴飲暴食はしていないつもりなんですけどね(´・ω・`)。これから一年で一番楽しいシーズンだというのに、夏のように禁酒令を出されたりしたらっ。今年一年を棒に振ってしまう、それだけは避けなくてはっ。
 とりあえず、平日禁酒をしてみようかしら。


 RO。時間関係は多少前後しますが、魔法剣士の人と梟狩りに行ってきました。

 S−A90の片手クルセとI110−A90の宝剣特化クルセで時計4Fペア。わたしの装備は、火フラン・中型および大型サーベルと、火シルクとカリツ盾。彼女は火宝剣を装備していました。
 事前に以下の分担を申しあわせました。
 ・わたしは梟メインで叩く。
 ・魔法剣士の人は時計メインで叩く。
 ・エルダ・魔剣と相対するときは彼女に補助してもらう。

 彼女の特性は特に対クロック戦で発揮されました。INT110のASFBはわたしのバッシュ以上の火力。発動率は10〜15%といったところらしいですが、わたしのバッシュ頻度と同等以上の発動頻度しています。通常攻撃7〜10発に1度は発動する感じでしょうか。管理者やアラームに対しても1k前後の与ダメが期待できます。時計を彼女に預けてわたしが梟と叩くというフォーメーションは、予定通り機能していました。
 そして何より。


飛び交うAS。

 矢鱈と派手です。彼女のFB、梟のLB・風属性攻撃、アラームの土属性攻撃。そして彼女は発光済み。ダメの数字は地味ですが、見た目の華やかさは類をみません。
 一番地味なのは・・・。


 どう見てもわたしのバッシュ連発です。
 本当にありがとうございました。


 それはともかくとして。
 狩りそのものは非常に安定していました。彼女は攻撃にSPを必要としないなめ、プロボとヒールを担当。わたしのSPはすべて攻撃にまわせます。5匹↑に囲まれたとして、2〜3体持ってもらえばお互いFleeを確保できますし、彼女のヒールは2kを越えてきます。囲まれたときの安定感と少数相手の殲滅速度のそれぞれが向上し、Mobの数と種類に併せた対応ができていたと思います。

 時計4Fは互いの特性が上手く噛みあい、単にペア狩りが楽しいという以上に、連携プレイを楽しむことが出来ました。他にもいい場所があるかもしれません。向こうでも次を期待されているようなので、ちょくちょく誘ってみようかな。


拍手おへんじ 12/6:拍手総数28
>振り返らない、誓った決意、背中を合わせて歩きだすェア
 まさにそういう心境なんでしょうね。
 そして、遺された者はその背中を心に刻む、と。

| しるふぃむ | RO:らぶらぶ☆ふたりたび♪ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(1) |

コメント
時計4Fペア、楽しかったです^^
普段ソロでは行けないところ、できない事をできるのが、ことなった特性を持つ人とのペア狩りの醍醐味ですね♪
ただなんとなく、手近な敵を殴るのでなく、すべての行動に、ちゃんとした意味と目的意識を持って戦えるのが面白いです。

また、どこか一緒に行きましょう^^
| マリン=スフィアー | 2005/12/07 12:03 PM |

こちらこそ、是非是非ご一緒させてください。

次は・・・そうですね、さっくりとブリューナク完成させて、ニブル谷ペアなんてのはどーでしょう?
| しる@くらげ。 | 2005/12/07 11:15 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/63168
トラックバック
エチゼンクラゲ観察ツアー?
 今日は、フェアでゲフェからスタート。  ミョルミール山脈でいつも通りプティット叩いてたら、しるさんから狩りのお誘い。 私もいい加減BOTとばかり戯れるのにも飽きてきたので、お誘い受けることにしました。  夜、約束の時間あたりにログインしたけれど、
| 爆弾娘放浪記 | 2005/12/07 11:57 AM |