くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
火山にて。
 槍クルセ満喫中のくらげです。おはようございます。

 火山でのひとコマ。


どうやって拾えと!?

 さて、実際に槍クルセをやってみた感想ですが。

 とにかく、高速ツンツンが楽しいです。普通に殲滅する分には、盾持てない脆さも感じません。取り巻きなしならラーヴァも楽々です・・・バッシュ12〜15発といったところでしょうか。高殲滅力が被弾を抑えることの良い例だと思います。グリズリーが混じった状態で4体以上に囲まれたりすると、流石にきつくなりますが。片手で被弾と殲滅がつりあうような状況になると、HPがどんどん削れていきます。
 悩みどころがSPの管理。大体200〜300を行ったり来たりしてるのですが、余らせてると感じます。SQ10の消費60や、プロボ5→9にした分の増分4を大きく感じてしまって、ついついスキルをケチってしまっています。SPをどのラインで維持するかを決めないと・・・。ヒール10*1+バッシュ10*αで決めてた片手の頃の癖が抜けません。・・・いざ片手に戻しても、槍の癖が抜けないんでしょうけど。

 時給は900k/hといったところ。現状でも片手と比べて100〜150k/hほど向上しています。SPのラインをきちんと決めれば、もう少し伸ばせそうです。ランスとフランのATK差や大型補正の差、SQによるASPDの差、ペコによる索敵効率、プロボによる補助力、いろんなものが向上してます。ドロップの白ぽで半永久機関化できるのは相変わらず・・・ということは、片手の頃は防御に偏りすぎてたということでしょうか。
 1ヶ月の間に、もう少し突き詰めてみようと思います。


| しるふぃむ | RO:雑記 | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/38573
トラックバック