くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
ふくろう先生とどつきあい。
 みくしはじめたらじょに店コミュがあってびっくりしたくらげです。こんばんは。

 入ろうかと思ったのですが,RO用のアカウントじゃなかったので踏みとどまりました。行き方はわかったので,東京行ったときにお邪魔してみようかな(;`Д)爻(Tヮ|


 RO。諸般の事情で転生が遅れてしまったので・・・。

こんなの作ってみました。

 ちまちまと材料を集め続けて,このたび完成。ペコ卵c,一時期は1枚5Mくらいしていたのですが,最近は随分と安くなったのですね。とりあえず,気軽に手に入る範囲で必要なものは揃いました。次の目標はエル200個・・・転生後になりそうですね,はい。


 せっかくなので試し切りに行ってきました。
 +7TBhサーベル/+7TTiサーベル/+7悪魔盾/+7無形盾/+6闇プレート/片Sign他。
 回復剤は,白ぽ30個と餅60個を投入。


vsふくろう先生。

 DB10だった頃と比べると,片方Signになった分を加えてもひとまわりほど火力落ちてます。ただ,オウル戦の位置付けは,SP回復時間だったりAB発動用被弾時間だったりするわけで,火力の減少がそこまで致命的な影響を与えているわけではなさそうです。


vsクロック。

 無形特化+ペノ盾導入で楽になったのがこちら。被弾が目に見えて少なくなりました。ABぎりぎりのラインを保っていればスタンしても生き残ることができるため,一撃死の可能性がほぼなくなりました。おかげで,随分と安定するようになったと感じています。

 メインディッシュ以外でも,アラームとの交戦時間が短くなったり,ミミックにバッシュ4発当たれば落ちるようになったりと,無形特化の効果ははかなり大きいようです。持ち替えの混乱がなくなったことも含めて,総じて時計地上4Fは狩りやすくなったといえるでしょう。
 その効果は,数字にも表れています。狂気1本分狩って,BASE720〜750k/hといったところ。消費した回復剤は,餅15個に白ぽ10個といったところでした。
 主食のオウルおよびクロックとの交戦時間は,以前と比べて長くなっています。それにもかかわらず,トータルでみた効率はかなり向上しています。先般訪れたニブル谷ともども,AGI片手クルセのネックであるSP問題を解消することが効率の向上につながることの,非常によい例だと言えるでしょう。
 ただし,ドロップ変更でクロックが白ぽと狂気を落とさなくなったため,永久機関化は不可能になりました。篭りっきりになれることも含めてお気に入りの狩場だっただけに残念です。


 無形特化+ペノ盾の効果は想像以上によいものでした。この分だと,以前は苦手にしていた時計地上3でも,今まで以上の戦果が期待できそうです。次に地上に帰る機会があったら,時計地上3のスコアアタックに挑戦してみようと思います。


| しるふぃむ | RO:AGI片手クルセ−狩場報告 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/119538
トラックバック