くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
幼児教育概論
 久しぶりにゆっくり眠ったくらげです。おはようございます。
 8時間睡眠ってすばらしい( 'ヮ')ノ


 とりあえず、今日のエントリを読む前に、←めにゅーの「はじめにお読みください」を一読してください。あと、話をわかりやすくするために、ところどころで極論を吐きますので、あらかじめご了承ください。


 で、まず、コメントに対して概括した答えを返しておきます。

 今進行中の抗議行動って、本質的には過去に潰えた抗議行動と何も変わってないんですよ。どこがどー変わってないのかについては割愛しますが。言ってみれば、泥沼に泥舟で漕ぎ出すようなものです。そこに待ったをかけることのどこが非建設的なのかなと思います。

 付け加えるならば。過去3年半、今回と同じようなことを繰り返してきた結果、癌とユーザの関係は泥沼化してるわけです。この上同じことを繰り返して、泥沼をさらに深くしてどーすんだ、とりあえず泥舟に乗ってることに気付いてくださいよ、といいたいわけです。

 活動に対する改善案を出せという声が聞こえてきますが、泥舟はどんだけ補強しても泥舟、おそらくいつか沈みます。いつか沈むことを承知の上で泥舟に乗れというのなら、「行けるとこまで行ってみようよ」というだけでは無責任です。最低限、「その泥舟でどこを目指すのか、どこまで行けるのか」くらいは示してほしい。それがないままで泥舟に乗ろうとは思わないし、具体的な改善案など出すことはできません。

 だから、デモに対してわたしが意見を出すなら、「別の方向性はないんか」というものになります。それはあまりに漠然としすぎてるので、とりあえず頭を冷やしてみよう、癌への見方を変えてみようよ、と。


 で、具体的にどう変えるかというと。
 とりあえず、結果だけ見て好き放題たたくのをやめようよ、と。そして、癌が利益追求体であることを前提として、癌の所業やこれまでのユーザ活動をもう一回評価しなおしてみませんか、と。


 まず前者。
 誰かさんが散々言ってましたが、過ちを改めさせるには「目標をどこまで到達しているのか」「どこが間違っているのか」「どう改善すればいいのか」という情報が必要になります。これらの情報は結果だけ見てても集まりません。過程を評価することが必要になります。
 翻ってROユーザの行動を見てみると、ここ3年半ほど、結果を見て癌をたたくということを繰り返してます。それでは、癌に対して具体的な改善案など出せるはずもなかろう、と。なので、まずはそこから変えてみようというわけです。
 わかりやすく言うならば。

 「BOT増えた」→「死ね糞癌('A`)」

 という思考パターンを改めようよ、ということです。


 次に後者。
 せっかく過程を評価しても、そこの評価が歪んでいては意味がありません。少なくとも「癌だから」とか「癌が仕事しないから」というような評価は論外。
 癌が利益追求体である以上、ユーザからの提案の実現可能性を、費用対効果や損益などの点から秤にかけているはずです。ですから、ユーザサイドで癌の所業を評価する場合もこのあたりを評価基準にする必要があるし、そこから次の論点が見えてくるだろうと思います。最終的には、癌に要求するのではなくて、癌に損益やコスパの概算、というか、あんたのやりかたよりはこっちのほうがおいしいですよ、というあたりまで含めた提案ができるようになるのが理想。

 たとえば、「BOTが減らない」という問題について考える場合、「癌が仕事をしていないからだ」という評価に陥りやすいのですが、それを「癌の駆除速度が追いつかないからだ」という風に改める。そうすれば、ユーザは「何故駆除速度が追いつかないんだろう」を論じることになり、次のステップに進むことができます。
 このとき大切なのは、評価の過程で癌に対する色眼鏡を持ち込まないこと。「癌が仕事しない」とか「癌がB・・・」とかいうような歪んだ評価が混ざってしまうと、その時点で議論が止まってしまいますし、感情的になりやすい人は思考停止してしまいます。

 このような考え方をしてみると、単に「管理を改めろ」と声高に叫ぶだけでは何も変わらないことがわかるし、よく言われる全鯖GM常駐や癌IDの郵便確認といったBOT対策が決してクリティカルな選択肢ではないことが見えてきます。

 これを徹底して続けていけば、どこかに癌の所業を改めることのできるブレイクスルーを見出すことができるんじゃないかと思います。・・・まぁ、企業人でないわたしには、それがどのあたりにあるのかまでは見えないわけですが。


 難しいことを言いましたが。
 ・癌は仕事をしている。
 ・癌は利益を追求している。
 この2点を前提として、癌の所業やユーザの抗議行動を再評価してみよう、というのがわたしの提案。


 わたしがいうまでもなく、こういう視点に立ってる人はいると思います。ただ、大多数のユーザが色眼鏡をかけてる状況では、そうした人たちの意見は通らないし、癌にも届きません。その結果として、同じ失敗が何度も繰り返されてきたわけで、いい加減終わりにしないか、と。
 だから、色眼鏡をかけてるユーザに、色眼鏡をはずしてくれ、それができないなら色眼鏡をかけてることを認めてくれ、というあたりからはじめなければいけないのかな、と思うわけです。


 最後に。
 わたしも長くROを続けているわけで、癌に対して思うことはいろいろあります。大雑把に言うなら怒りと呆れあたりを感じているんだろうと思います。
 では何故それを表に出さないかといいますと。怒りをぶちまけるのは簡単だし、呆れて見限ることも簡単なんですよね。ただ、それをやっても何かが変わるわけではない。歴史を振り返れば、怒りに燃えたユーザの抗議行動が何ももたらさなかったことくらいは見えるわけです。
 だから、感情的な部分は廃して、とことんリアリスティックにやろうと考えています。

 もう一点、そもそもこんなことをユーザがやってる時点でおかしいわけですが。癌に自浄能力があるようにはみえませんが、その意思がないわけではないと思います。ただ、具体的にどうやればいいのかがわかっていないだけなのではなかろうか、と。
 だったら教えてやればいい。癌の問題行動を改善するための提案をし、その提案が癌にとってどれだけ利益のあることなのか、ということを過不足なく説明してあげればいいと思うのです。
 それって上場企業としてどうなんだ、という意見はもっともなのですが。それを言ったところではじまらないし、ユーザからの圧力では癌が変わらないことは歴史が証明してますからね。なので、圧力をかけるのではなく、癌が進んでやってくれそうなこと、つまり安くて効果的な方法を提案してやればいいんではないかと思うのです。
 で、これは、というかわたしの発想の根底が、幼児に対する教育法あたりにあったりします。極論するなら、癌と付き合うならば、幼稚園児を育てるくらいのつもりで付き合うほうがいいんじゃないか、と。そうすれば、必然的に色眼鏡ははずれるし、長い目で見れるようになってくると思います。


・拍手おへんじ
 >色眼鏡をもっているし、あなたの意見は正しいと思う。だか、あなたの意見には賛同できない。
 それでいいと思いますよ。頭で理解するのと心が納得するのは別物ですから。
 ただ、ときどき、「色眼鏡がなかったらどう考えたんだろうなぁ」くらいのことを考えていただけると嬉しいです。

| しるふぃむ | RO:雑記 | 09:26 | comments(7) | trackbacks(0) |

コメント
言いたいことはわかるんだけどね。
社会では過程なんてどうでもよくて、結果だけ重要ってのが一般的だと思うんだよね。
癌が仕事をしていようがしていまいがどうでもいい。要は顧客に対して満足を得られるサービスが行われていないって事が
顧客、ユーザーの不満・抗議に繋がっている。
これは色眼鏡でも何でもない、ごく真っ当な意見だと思うんだけど。

そして、色眼鏡を外して、冷静に癌の企業としての行動を再評価する。これはわかるんだけど
どうやって再評価するの?再評価をする意味はそもそもあるの?
現状のサービスを見るに、再評価をする必要性が本当にあるのかどうか。
企業として運営されている癌に、トップの判断に委ねられていると思われる利益の追求方法を説いて果たして効果はあるの?
この辺が疑問点ですね。

個人的には今回の抗議活動(デモ)は効果はあったんじゃないかと思うけどね。
他のMMOでこんな事態になったなんて聞いた事ないし。
どれだけひどい管理状態なのかを周りに知らせる指標にはなるんじゃないのかな。
それに対する周りの反応はおいておいてもね。
| 3期鯖住人 | 2006/06/01 10:09 AM |

コメントレスありがとうございます。
本筋ではない。と仰られていますが、「癌」という呼称は良い物ではないですよね。子供に対してそのような呼び方をしますか?細かいですが、意識改革はそこから始めないといけないかと。
さらに言えば・・・
っ「人のふりみてわがふりなおせ」
抗議運動されてる方の中には、改善点の指摘・改善方法の具体案の提示をしている方もいらっしゃるかもしれませんよ?ご自分ではそのように言っておきながら、何も具体案を出されていないようなので・・・まだ何かの行動を起こしている方のほうが、私からすれば幼児教育について(ぉ)理解しておられると思いますよ。


もし、具体案を出している・・というのであれば、コメント下段についてはスルーで構いませんし、その点での私の勘違いを先に謝罪しておきます。
| chaosのとある閲覧者 | 2006/06/01 1:52 PM |

なんかズレてるな〜って昨日から考えてたんだけど・・・
失礼ながら、くらげちんのレスって癌のテンプレ回答に似てる気がする。
ちょっと小難しい言葉・表現でそれらしいことを書いてるっていうか・・・
でも結局、本質的な意見や返答がないように見て取れるのは私の頭が悪いからなのよね。ごめんね、バカで。
でもくらげちんの知的レベルと表現方法と高尚なご意見に万人の理解を求めるのは酷ってものだよ。

私がかろうじて読み取れたくらげちんの意見は
「癌だって仕事はしてるんだってことを認めよう」
ってことかな。間違ってたらごめんね。
でも「どこがぁ?」って感じてる人が多いんじゃないかな。
じゃなきゃこんな騒ぎにはならんでしょうよ。
「BOT増えた=癌のせい」なんてのは当たり前でしょう。
他の誰のせいなの?
nProで一時激減したのに、そこできちんと頭打ちなさらなかったおかげさまで元の木阿弥。
ユーザーが怒るのも当然でしょう。
そして何らかの行動を起そうと考えるのも無理もないことでしょう。
方法・結果を批判するだけじゃなく、まずそこを理解すべきなんじゃない?
じゃないと「効果ないのにバカみたいなことしてんなよ」って感じになっちゃうよ。

このエントリーで前回前々回よりは理解できたけど、デモの効果がまったくどこにも何にもないなんて、癌上層部以外の誰が断言できるんだろう?

それと、
>具体的にどうやればいいのかがわかっていないだけ
ってことだけど、じゃあどうすれば効果的に教えてあげられるの?
ヘルプデスクに投稿?
過去、「こうしてはどうだろうか」と送ったこともあるけど、テンプレが返ってきただけなんだけど。
私の意見がダメすぎたせいかしらね。

そら癌もすこーーーーしは仕事してると思うよ。
でもユーザーの満足には遠く及ばないよね。

で、くらげちんちょっと意地になってない?
なんていうか、自分の考えを他人が100%理解するのは絶対無理だし、逆もまたしかりなんだからそんなにがんばらなくてもいいと思うよ。
「自分はこう感じてこう考えるけど、他にもこんな考えかたや感じ方があるんだ」ってことだよ(゜-^*)b
誰もくらげちんの感じ方や考え方を全否定なんてしてないんだから、ね?
こうゆうものに正解・不正解なんてないよねw

それを承知の上でディスカッションを楽しんでいるならいいんだけどね(*´ー`)
| せっきー | 2006/06/01 3:09 PM |

久々のコメントが、こなん内容なのは申し訳ない。

まず、しるさんの考えが抗議デモを起こした人達の考え方からズレてると思うよ。
もっとも、しるさんが管理会社側、抗議デモ側の立場の人間かでワタシのコメントの受けとらえ方が変わって来る訳なんだが・・・。

順番に整理してみます。まずは抗議デモ側から。

Q、抗議デモの目的は?
A、BOT、不正ツール使用者の取締。

Q、何故?取締を求めるのか?
A、ゲームでの公平性が失われるから。

Q、何故、管理会社の事を「糞癌」などと呼ぶのか?
A、自らの掲げる利用規約を守らないから。

ワタシもROを3年半程プレイしてるが、多くの人はこういう事を言ってますね。
後、利用規約とは、サービスを提供する側と受ける側の両方が守るべき事です。
不正ツール、チート行為等を行った場合は、アカウント停止処分にします。と明記されてるから、不正が発覚した場合は速やかにアカウント停止処分にしなければ、契約不履行になってしまいます。

続いて、管理会社側の言い分です。

Q、何故?不正ツールの使用を禁止するのか?
A、これは公式HPのプレイマナーの項目で、ツール使用に詳しく書かれてるので、詳しくはそちらを参照して頂いて、簡単に纏めて書きます。
・ゲーム内の経済の崩壊
・特定のキャラクターだけが強くなる事で、ゲームバランスが崩壊するから。

Q、何故?BOTを放置するのか?
A、取り締まる数より、新たに増える数の方が多くて、取締が追いつかない状況。
  また冤罪発生防止の為、調査に時間が掛かる為。
  これに対して、開発元のグラビティー社と協議を行い対策を実施して行きます。

これを見ると、管理会社の言い分も分からんでも無いのだが・・・。
けど、「開発元の・・・」ってのは、あくまでもBOT取締の手段であり、またそれは管理会社と開発元との間の事で、サービスを受けるユーザー側には関係の無い事。
管理会社側の都合で、BOT放置するからユーザー側がクソカスに叩くんですよ。
後、β1の頃の人は、かなり献身的に通報とか技術的な提案を管理会社側にしてましたよ。
だけど「検討します」って、返事が返ってきただけでどれも実行されませんでしたからね。

しるさんの言う、顧客が企業を育てるのであれば、企業も顧客の要望に的確に応じる事が大事です。

随分と長くなってしまったな。
既に、同じ事を書いてる人が居るかも;
| 酒修練 | 2006/06/01 11:49 PM |

頭がパンクしそうだ……

くらげの言いたい事は完璧には理解なんてできてないだろうけど、なんとなくは分かる。
分かるけど、それをすんなりと受け入れられない他の人の意見も分かる気がする。
何て言うか、くらげの意見は少し理想っぽいかな?
それが悪いわけではないし、私の意見もどちらかと言うと理想論だと思うけど。

実際、ボロボロに叩かれる原因を作ったのは癌自身だし、癌が結果に繋がる仕事や対応をしていないのも事実。
それでも「癌が仕事してない」って言う考えを強く持ちすぎてるのは、正直どうかと思う。
正しくは「結果の出る仕事をしてない」っていう感じなのかな。

だとしても、過程が評価対象に含まれるのは、良くて中学生までだと思う。
結果が全てではないけれど、結果に繋がらない仕事じゃしても意味が無いし、対応として間違ってる。
その意味の無い間違ってる部分を評価しろって言うのは、甘すぎると思うよ。
ユーザーがそこまで譲歩する必要は無いし、逆にしなきゃいけないような管理しかできないなら、会社として成りたたないと思う。

今回のデモの件、正直私はこのエントリー読んで初めて知ったんだけど、デモについてはどちらかと言うと否定的かな。
具体案や指針を提示せずに、あーしろこーしろと文句だけ垂れて好き勝手言うのは、傲慢で身勝手な気がしてあまり好きじゃない。
デモに参加してる人達の中には、具体案を提示してる人もいるかもしれないし、仮に無くても何もしないで文句だけ垂れてるより、行動を起こすことで指針に繋がればいいって考えの人もいると思う。
でも、デモは数の暴力的な側面も持ち合わせてるから、その辺りの危険性も考慮するべきだと思う。
「一度痛い目見たほうがいい」って言う人が、大多数なんだと思うけどね。

快適なゲーム環境を求める権利が、当然ユーザーにはあるし、管理会社はそれに答える義務がある。
そこは間違いないけれど、権利だけ求めてただ叫び散らすだけなのは、どうかと思う。
間違ってる、とは言わないけど、正しくもないと思う。
あぁ、何が言いたいんだろう結局…

ついでに言うなら、意地になってるのはお互い様じゃないかなって思いました。
一度こびり付いた固定観念は、そんなに簡単にこそぎ落とせる物ではないとは思いますけど。

何と言うか、癌の対応は酷いと私も思う。腹が立つ通り越して呆れるくらいに。
それでも、BOT使ってるのはユーザーじゃないかって言う考えが同時にあります。
「使ってない俺達には関係無い」「そんな奴らと一緒にするな」とか言われるのは重々承知の上だけど、種を蒔いたのはユーザー側だと思う。その種に肥やし蒔いたのは癌だけど。
そりゃあ私だって、そんな奴らと一緒にされるのは嫌だし、そんな奴らのせいで不愉快な思いばっかりしてるけれど、ユーザーが蒔いた種を、ユーザーが刈り取れって糾弾するのは、何か嫌だな。

……て、これは完全に個人的な主観ですけれども。
あぁやっぱり何が言いたいのか分からなくなってきたorz
最後の一説はスルーしといてください。
| 愚妹 | 2006/06/02 2:37 AM |

上の私のコメント・・・見直すと変な所だらけですねorz

私の言いたいところを纏めると、「ユーザーの抗議運動は何ももたらさない(諦め?)」「幼児を教育するように長い目で見る」のように、発言に統一感がないなぁ。御自身も多少なりとも色眼鏡かけているのでは? と思えるのですが、如何でしょう?

最初からこのようにコメントしろよ!!って話ですね・・・申し訳ないです。


最後に・・・抗議運動をうけて。か、それ以前より計画されていて。なのかは分かりませんが、6/1付で対策が取られました。これからも頑張ってもらいたい所ではありますが・・・うーん、これまでがこれまでなだけに。期待は少しだけにしておきましょうw
| chaosのとある閲覧者 | 2006/06/02 6:25 AM |

と、今公式見て知ったのですが・・・抗議運動についての見解が出されていますね。
他プレイヤーの迷惑になったりサーバーへの負担など、褒められない点も多いですが・・どんな形であれ、何もしないよりは良いのではないでしょうか?


と、連カキコすみません。
| chaosのとある閲覧者 | 2006/06/02 6:34 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/91284
トラックバック