くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
潜入潜入。
 ようやく風邪がおさまってきたくらげです。こんにちは。

 今回の風邪はとてもしつこいらしく、まだ喉と鼻がずるずるいってます。カップ酒1本と半分で酔いが回ってしまうあたり、まだ本調子じゃないことを痛感します。
 ・・・いいのかそれで。


 RO。
 本アカの課金が切れました。サブ赤商人の転職とかMoEのスキル上げとかFFとかとか、やりたいことは他にもいろいろあるので、このまま切らしておこうと思います。嫁さんと出かけるときだけ1dayで入ればいいや。
 そんなわけで、昨夜のクルセ祭も不参加ー。


・・・そんなはずもなく。

 ゆーしすで潜入してきました。
 普段はラグ殺にいるのですが、流石にラグ殺の看板背負ってたらばれるだろうということでG移籍。妹のGに入れてもらいました。今回の祭りオンリーの予定だったのですが、居心地よかったのでこのまま入れておこうかな、なんて思ったのは秘密。
 以前からこのネタやってみたかったんけど、どれくらいの方が気付いてたんだろう(*'')


 今回の行き先は予想通り生体2F。クエ完了組とクエ組に分かつつ、クエ組でクリアした人がパラパラと合流。高段者は一次DOPをサクサク狩り、低段者は高段者の影から必死でバッシュする、そんな光景が見られました。

 わたし?・・・しょっちゅう転がってましたが何か。

 とはいえ、手が届かないほどの背伸びというわけでもなく。他の人の背後に紛れつつバッシュ撃ってれば、それなりに形にはなるようです。ヒール使いはたくさんいますし。
 ねらい目はマジとアコ、商人もそこそこ。逆に、シフアチャ剣士は鬼門です。シフはあたらない、剣士はMBで即死する可能性がある、アチャは近付く前に射殺されます。一瞬対処が遅れるとあっという間に転がる、そんなスリルが楽しかったです。

 ・・・えぇ、周りの皆様は大変だったと思います。特にプリで参加してくれた熊の人、いろいろとお手数をおかけしました。青ジェムたくさん使わせちゃってごめんなさい_no

 そんな感じで無事終了。sサーベルにsミンク他多数のs装備を拾い、100kくらいの配給がありました。


 そうそう。


( Д )         ゚  。

 チェーンを見たのははじめてだったのですが、インパクトは想像以上でした。いくらポリンが相手だとはいえ、プロボも支援も無しで5桁出るとは・・・。


連絡事項。
 最近、コメントスパムが頻発するようになりました。
 てぃぶろぐはIPかURLでブロックできるのですが、URLブロックはコメントには効果がないし、毎回IPを変えてくるのでIPブロックも通用しません。スパムをある程度溜めて、重複しているIPを拒否するのが、わたしサイドでできる最大限の対策だったりします。
 現在、てぃぶろぐ運営サイドで対策を考えているそうです。ってことは今のところどうしようもないわけで。しばらくは見苦しい状態が続くと思いますがご容赦くださいませ。

| しるふぃむ | RO:クルセ祭 | 12:27 | comments(2) | trackbacks(0) |

コメント
私は名前を呼ばれたときに違和感が…
ああ呼ぶのは多くないですし。

プリが組めるようになったのでいつかどっか行きましょー。
パラでの目標ステがかなり近いので見てみたいです。

チェーンは思ってたより威力ありますねぇ…。
大体STR70で3枚刺しで4000〜5500、
4枚刺しで6000〜7300くらい(シールド装備時)。
カートに眠ってる神の使者を装備出来るようになれば、
もうちょと伸びそうで楽しみ。

青石は問題ないです。
室内で一番のレアを引き当てましたからw。
| アキラ(某(´(工)`)b) | 2006/03/28 2:15 AM |

>アキラさん
 はぅはぅ、はじめましてプレイするなら呼び方とかも気をつけなきゃいけないんですね(ぉ。

 ぜひぜひご一緒させてください。
 今なら既存の狩場もすいてそうですし、いろんな狩場に行ってみたいですねー。
 器用貧乏型の真価をとくとご覧じろっ。

 室内で一番のレア・・・メ、メイドさんのブロマイドですかっ。
| しる@くらげ。 | 2006/03/29 6:53 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/79510
トラックバック