くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
騎士団徒然書。
 発光へのモチベーションが上がりつつあるくらげです。こんばんは。

 某くまの人が発光したのが大きいです。同じAGI片手で似たようなステ、レベル帯もほぼ同じ。狩場で見かけるたびに刺激を受けてたし、励みになってました。
 わたしも後に続こう。敢えて期日を決めることはしないけど。←決めろよ。


 魔境・騎士団2F。
 そこでは、いろいろなことが起こるのです。

 今朝8時ごろ。日課となりつつある早朝狩りに勤しんでおりました。

 開始時のEXPは61.2%、普段の時給はだいたい600k〜650k/hといったところです。狩りはじめてすぐに61.3%になったので、狂気1本終了後には61.6%くらいになるだろうと予測していました。
 そして30分後。EXPバーは61.8%を示していました。時給に換算すると1Mを超えてることに・・・って、騎士団2Fで1M/h!? ぶっちゃけ、ありえない数字です。
 いくら早朝がすいているとはいえ、400k/hも時給が上昇するなんてことは考えられません。体感では倒したMobの数は普段どおりだったし、収集品の数もいつもどおりです。EXP2倍期間だなんて話も聞きません。
 何が起こったのか、よぉーく考えてみると・・・。




















 どう考えてもBOTの被弾共闘です。
 本当にありがt・・・。

 ありがたくなんてねーよっ。゚ヘ(*`Д)ノ゚。



 騎士団2Fもう一題。
 数日前のことです。わたしはレイド2匹をぺちぺちと殴っておりました。すぐ近くでは、LKとハイプリのペアがものすごい勢いでカリツを殴っています。そのすさまじい殲滅力に見とれているうちに、LKさんはカリツを始末し、2人は次なる獲物を求めて立ち去っていきました。
 わたしは依然としてレイドと交戦していたのですが、LKさんたちが交戦していたあたりをふと見ると、薄緑色をした小さな四角いものが落ちているではありませんか。カーソルを合わせてみると、予想通りそれはカリツの名刺。拾って届けようと、レイドぶらさげつつ拾いに走ったのですが・・・。


 BOTがカードのそばにワープイン。そして、徐にカードを拾い、一瞬の後にはワープアウト。


 。゚ヘ(*`Д)ノ゚。 ムキー


 時間にして、一秒たらずのできごとでした。むざむざとBOTerに活動資金を与えてしまったと思うと、ものすごい罪悪感を感じてしまいます_no


| しるふぃむ | RO:雑記 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) |

コメント
それはね、きっと転生の先輩方から地道にがんばるしるさんへのご褒美だったんだよ。
しかし…ルートBOT多いねぇ…。
山脈にいるBOTのなかには、べと液にすらまっしぐらに突進してくるのも…^^;
| マリン=スフィアー | 2005/11/29 4:03 AM |

くらげちんのブログに初降臨!!
なんだかんだでくらげちんも60%越えてるやん。
騎士団ソロだなんて言ってないで、一緒に亀狩り行こうぜぃ。
たぶん、せっきはお座りで姫気分満喫嬉しいな状態だろうけど・・・。
廃狩りになるとcが落ちてても気づかないのねぇ。
ある意味怖いわぁ・・・てかやっぱBOTむかつくわね。

そいえば、シャオちゃんが露店関係で悪いなぁって言ってたよ。
ウフフフフフフフ
| たるみづき | 2005/11/29 1:15 PM |

>マリンさん
 そのBOTはきっとマリンさんのベト液が(以下略

>たるさん
 いらっさいませー。
 そーなんですよ、気付いたら60%越えてたのですよ。
 最近はデスペナ貰ってるおかげで足踏みしてますけどねー。

 亀狩り、というかG狩りはね、時間が合えば参加します。
 最近早寝モードなのでなかなか・・・(ノ∀`)

 シャオ・・・露店くらい気にしなくてもいいのにね。
 どーせ本人寝てるんだし、過剰装備の看板で釣って倉庫の余りものをうりさb・・・ゲフゲフ。
 最近は、朝PCの熱で部屋が暖かくなって重宝してるのですよ(*'')
| しる@くらげ。 | 2005/11/29 11:00 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/61801
トラックバック