くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
古代遺跡と変異竜のおしり。
 相変わらず触手祭中のくらげです。こんばんは。

 ゆみるの分のサンゴを集め終わったのですが、未だカードは出ず。出るまでのんびり篭ろうと思います・・・ほら、サンゴ高騰してますし。1個5kとかいうぼったくりは置いとくとして、1個1kでも500個売れば500k。いい商売になりますねー。サンゴ集めに四苦八苦してる人たちを尻目に、1200個集めてヘアピンでも露店に置いてみるのもいいかな(←意地悪)。


 とはいいつつ。
 触手ばかりだとしょくしょう気味になるわけで。

 ゆみるがお世話になってるギルドとその同盟さんとで、ゲフェニアに行ってきました。行きたい行きたい思いながらも、デスペナ怖くて行けなかったんですよね。2G同盟で大勢で行くとのことだったので、便乗してゲフェニアろすとばーじんっ。←おじんくさ。

 12人ほどいたと思うのですが、プリ4Wiz1以外全部前衛。LK2・AGI騎士1・指弾モンク1・献身1と、流石レーサーというメンバが集まってます。
 そんななかで何をしてたかというと。


プロビ飛ばして遊んでました(*'')。

 まんぞく。
 アクセはミミックと風幽霊。やる気まったくなしなチョイスですね。
 ちょーまんぞく(*´ω`)。

 実際は、TAとTG持って遊撃してたんですけどね。深淵やらサキュインキュはコンセやBB持ってる騎士さんたちに任せて、TGでフェイクをつついたり、HX乗せてミニデモをつついたり、ヴァイオリーをTAで落としてみたり。火力になることは考えず、タゲ確保と直衛任務をメインにしてました。
 いざ深淵インキュサキュを相手にするときでも、TAのHXでインキュサキュ深淵に2k↑のダメが行きます。PT前衛ならこの程度で十分です。フル支援があるとは言え、属性を自前で乗せられるのは大きいですね。これでもう少し消費が小さければ・・・ゲフゲフ。

 そんな感じで、90分ほど暴れまわって死亡ゼロ。無事生還することができますた。また誘っていただけるといいなー。大パーティーヽ(´ー`)ノタノシー。


 露店出して寝ようかというときに、某ホウメさんからジナイ沼にミュータントドラゴンが出たとの連絡が。く「狩って輝石よこせ」ホ「無理。狩りに来い」という押し問答の末、水フランと火シルク装備してジナイ沼まで出陣。

 馬鹿威力のMBのおかげで、世間では強敵と思われているらしいのですが。実はぜんぜんそんなイメージなかったりします。AGI型にとっては、Mobの強さのバロメータはATKでもHITでもなく要Flee。185のミュータン、正直言ってカモです。同マップのアノリアンのほうが相手にしにくいかな。
 そんなわけで、バッシュ連発でさくっと沈めようとしていたときに某ホウメさんがぼそっとひとこと。


 ・・・ほう、どれどれ。


おしりのあっぷ。

 正直、ヤローの尻の善し悪しなんざ理解できません。てゆーか、理解したくもないです。読者の女性人、どうなんでしょう?とくに頭に腐がつきそうなこのへんとかこのへんとかこのへんとかこのへんの人たちの熱い想いを聴いてみたいです。


・おまけ。


永久まちゃ・幼女養女・オーラ。

 むかーし、同じショバで露店を出してたまちゃこさんが発光してました。養子キャラは転生できないので・・・これぞホントの永久まちゃですね。
 某パンダの商人さん、おめでとうございます。

| しるふぃむ | RO:雑記 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |

コメント
私が一番とはどうゆうことですかo('へ'*o)プンプン!!
でも引き締まったケツいいですよね。グッときます。
あとは胸板があれば言うことないんだけどなぁ・・・
ソフトマッチョマンセー(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア
| せっきー | 2005/11/20 10:46 PM |

>せっきー。

 >私が一番とはどうゆうことですかo('へ'*o)プンプン!!
  そりゃぁ、ねぇ(笑)。
  胸板は・・・今度見ておくことにします。
| しる@くらげ。 | 2005/11/24 2:21 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/60454
トラックバック