くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
秋の夜長の現実逃避・・・。
 相変わらず現実逃避気味のくらげです。こんばんは。

 明日、というかもう今日ですが、朝一でプレゼン。コピー機詰まらせた件で事務に出頭しなきゃいけないし、もうてんやわんやです・・・。


 現実逃避にチラシの裏。
 セカンドクルセの育成方針に触れつつ、MBのこととかいろいろ。

 セカンドのコンセプトは、AGI片手でどこまでGXを使っていけるかを追求すること。しる初号機でできなかったことを再びやってみよう、と。

 AGI片手を名乗る以上AGI81↑は確定、STRとINTのバランスをどうするかについてですが。
 経験上、
  ・STR60↑で特化HXが活きはじめる。
  ・STR60>INT30でも、ゲフェン・炭鉱方面でGXを使って行く分には十分。
  ・土精や時計にボルトが効くようになるのがINT75くらい。

 しるがSTR寄りのステを選んだこと、某所関連でAGI90>STR80>INT60くらいの報告はいくつか見ることなどを考え、INT寄りのステで行くことに。宝剣も使ってみたいですしね。特化が活きる最低限度のSTRを確保して、AGI・INT・DEXに振り分ける感じになるでしょうか。

・INTを補正込みでどこまで上げるか?
 ・ボルト実用を考えて78。
 ・FCASのひとつの目安になる85。
 ・90台はボーナスが乱立。
 ・GX型のひとつの目安になるソロINT100。
 いずれも海東無しで計算。INT90台のボーナスは90/91/95/96/98/(100)で乗るので、海東無し90か93がひとつの目安かと。それ以降はどこもどっちつかずで気持ちが悪いです。GXは海東込みで考えるので、INT78+12+3で問題なっしん>マリンさん。

・プロボとMB
 某所でもよく話題になりますね。
 マリンさんのコメントにもあるとおり、プロボ10は便利です。といいつつ、低STRでも狩りやすくクルセと相性のいい不死MOBにはプロボが効かなかったり。そもそも、余程のDEFが高いMOBを相手にしない限り、8→10の10%は誤差といえる範囲。
 それ以上に、MBの範囲攻撃は捨てがたい。STR60もあれば、特化を乗せたMBの与ダメはかなりのものになります。連打できないのは致命的ですが、火力としては十分実用範囲。MBが効く相手に、AGI片手で相手をしやすいが多いのもポイントが高いです。ニブル村のデュラ&ディスガイズ、竜宮の虎人&土精、婆、カタコン全般、などなど。
 某所でも指摘されているとおり、現状の使用では追加ダメ目的でとるのが主流。追加ダメ目的なら1で十分です。2以上に上げるということは火力として計算するということ。ディレイが大きい関係上、火力を上げるには一撃を重たくするよりほかありません。中途半端に8で止めるなら、10まで振る方がいいでしょう。少なくとも、同じ2レベルでもプロボ8→10よりは効果が大きいです。
 プロボには基本成功率はありますが、BASEレベルで補正が乗るようなので、ある程度成長すればほとんど気になりません。再振り前の初号機は5でしたけど、BASE70以降はほとんど外したことないですよー。>通りがかりのアサシンさん。

・羞恥プレイについて。
 ランニングシャツとブリーフで走り回るクルセ娘。まぁ、ECOじゃないので多少は・・・(*'')。GXを火力として考える時点で闇鎧が選択肢から外れます。かわりに毒やカナトスが選択肢に入るのですが、それならブリーフ数枚持ってってもいいだろう、と。
 何より、ステポイントかつかつなAGI片手にとって、Flee+15の恩恵ははかりしれません。Lv90で木琴込みFlee200に到達するためのAGIが75で済みます。ざっとシミュしてみたのですが、一般的なAGI片手型だとFlee210↑確保したままSTR110を達成することもできるみたいです。追加マップやs1ランニングシャツのドロップにもよりますが、将来はAGIを素80前後で止めて他に振り分けるのが主力になるかもしれません。

 いろいろ考えると、昨日のエントリーの3つ目の型(STR70−INT85)が今のところ最有力。器用貧乏に泣きそうな感じがひしひしとしますが・・・欲張っていろいろやろうとしても型が成立してしまうのがAGI片手の醍醐味。はるか先の完成までのんびりやろうと思います。


| しるふぃむ | RO:AGI片手クルセ−チラシの裏 | 04:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/49242
トラックバック