くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
舌の根も乾かないうちに。
 休止宣言を出したその日に復帰したくらげです。こんばんは・・・あぁ恥ずかしい。゚ヘ(*`Д)ノ゚。

 帰りしなに件の電話BOXを見てみたところ灯りが燈っているではありませんか。さっそく試してみたところ無事接続することができました。金曜夜に不通になり、土曜日に連絡を入れて、月曜日に修理・・・週末はさんだことを考えれば即日修理ですか。連絡入れたときに『最近込み合ってる』といわれたこともあって、こんなに早く対応してくれるとは予想外でした。
 そんなわけで今回のぷち休止は3日間、週末の祭にも参加できます。よかったよかった(*'')。

狩場報告
 今回は時計地上4の報告。以前篭ってた頃はHPもSPもカツカツで、ひぃひぃ言いながら狩ってました。装備が充実したので再チャレンジです。大型・小型・☆火+闇鎧・カリツ盾・ヨヨロザでチャレンジ。
 南半分でクロックとオウルを狩ります。スクワットを入れるようにはしてますが、ときどき忘れていたり。主食はクロック、プロボ+バッシュ後に通常殴り。スタン攻撃が怖いのでABはしません。HP4k確保してから殴りに行きます。副食はオウルで、可能ならAB狩り。本は小型で全バッシュ。ミミックは火フランでバッシュ数発入れて殴り、アラームは火フランでプロボ後に通常殴り。エルダーは見かけたら後ろに向かって前進します。
 まず、以前と変わったと感じたのが対オウル。カリツの効果は大きく、ABしながらも余裕を持って狩れるようになりました。HPが4k程あれば、オウル3匹に囲まれても平気です。また、ヨヨロザの効果も大きく、体感ではあるものの被弾は目に見えて減りました。特に、三減が効かないクロックを相手にするときに、完全回避の恩恵を感じますね。
 狩り方の都合上、オウルとは連戦できるか否かがポイント。バッシュはABに入るのを待ってから撃ち込みます。上手くABを維持できれば、バッシュ分も含めて戦闘時間が半分くらいになりますね。回転がいいときは4〜5匹がコンベア状に襲ってくることもありますが、そんなときはもう万々歳(*'')。オウルをAB状態で殴るために、クロックで自分のHP削ってオウルでABに持ちこむ、なんてこともやってました。
 経験値効率は夜600k/h、朝550〜600k/hといったところ。朝よりも夜のほうが効率が出るという、ちょっと不思議な狩場です。ドロップは1時間で針60/ぼろ服15/柔羽毛5前後+αってあたりでしょうか。カードこそ出ないものの、実用的なプチレアやレアが出る有料狩場だと思います・・・誤変換なのは気にしない方向で。あながち、間違ってもいないし。
 スペックぎりぎりで楽しめるのでお気に入りです。SPが少し浮いてるので、ひょっとしたらもう少し激しく狩れるのかもしれません。火鎧があると楽になるかもしれません・・・精神的に。売ってしまったのが悔やまれますね。


拍手おへんじ。
 >(>ヮ<)
  (*´▽`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア

 >海綿体の属性って水なんですかねえ
 >だったらSGでも凍りにくく、ジーニーフードを付けていれば尚可かも
  イカとかは、新鮮なネタを運ぶために仮死状態で運ばれるらしいですね。
  くらげは・・・どうなんだろう。

| しるふぃむ | RO:AGI片手クルセ−狩場報告 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/34279
トラックバック