くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
現実逃避気味。
 あまりの夢見の悪さに、朝からげんなりしてしまったくらげです。こんばんは。

 どんな夢を見たかといいますと。あたり一面をブリーフとsランニングシャツを装備した♀パラ子と♀わっかが走り回ってる夢でした。あぁ、よりによってなんて夢を・・・_no
 これも全世界ウン千人の♀パラ子♀わっか萌えを敵に回した報いでしょうか。言うまでもないことだとは思いますが、sランニングシャツを着用するとヘソが隠れるというのはネタです。お間違えになりませんよう。


 RO。ようやく騎士団から撤退し、世界を回っております。

時計地下(alde_dun04) TBd・TA・☆土+イービル・クラニアルで挑戦、780k/h前後。
 以前、婆の大群にMBが有効だと書きましたが、実はJKにも効果が大きいことを発見。プロボ入れてからTAサーベルで殴ると、通常280くらいのダメージが行きます。MBを撃ってから殴ると、属性がかち合わなければ350前後のダメが通るようになります。だいたい確殺が10回程度減る計算。全バッシュよりもSPにやさしく、ただ殴るより殲滅速度が大幅に向上します。JKの属性に併せてバッシュ・HX・MB殴りを切り替えれば、EXP効率を落とさずSP効率を上げられ、狩が安定するようになるはず。
 切り替え・組み合わせのフローはこんな感じで。槍クルセにも応用できると思います。

 (1)プロボが効かない→不死確定、HX連射で瞬殺。
 (2)プロボが効く→MBを撃ってダメ確認。100%↑通ることが確認できたらそのまま殴り。
   SPに余裕があるならバッシュを入れてもいい。
 (3)火が100%以上通っていなければ、全バッシュかバッシュを多めに。
 (4)MB後の殴りダメが低いか全ミスだった場合、念確定。HXで押し切る。

 全バッシュより殲滅に時間はかかりますが、回転が早い狩場なのでそれほどマイナスにはなりません。(3)の部分でHXを入れて闇チェックをしてもいいかもしれませんが、わたしは面倒なんでパス。たぶん、SP効率や命中率・それほど高くない属性倍率などで相殺されるはず。
 使えない使えないといわれるMBですが、時計地下4では雑魚掃討にも強敵への火力補強にも使っていけます。JK以外でも、火が100%以上効き、硬かったりしぶとかったりでバッシュ連打が現実的ではないMob相手にする場合に、MB殴りの恩恵を感じることができると思います。追加ダメージ目的なら1でいいという意見も聴きますが、火力として使うならレベルは高い方がいい。消費SPは固定なので、MB本体の与ダメが高いほどSP効率もよくなります。プロボとの兼ね合いが難しいところではありますが、AGI片手や槍なら10取っても損はないんじゃないかな。

海底神殿(iz_dun04) ☆風海東・ボーンド+アクア・クラニアルで挑戦。620k/h前後。
 以前はよく来ていたのですが、ここしばらくはご無沙汰していました。しばらくといいつつ、メインの狩場にしてたのはマルクや人魚がわらわら沸いてた頃ですが。ご無沙汰している間に時代は変わったのか、古代魚の唇の相場がものすごく高騰しててびっくりです。freyaでは1個5k〜6kで取引されています・・・むかしは500zとかで露店に並べてたような(汗。
 狩場の難易度は低めで、上記の装備で安定して狩れます。木琴込みFlee200くらいから滞在できると思います。狂気を現地調達できることもあり、ヒール型なら事故でも起こさない限り唇450個溜まるまで篭ることも可能かと。EXP効率は狩場の難易度の割りには高く、GHやニブルと比べれば見劣りはするもののレア・ぷちレアもそこそこ狙えます。
 アクセスの良さやMAPの雰囲気もあって、気分転換には丁度いい狩場ではないでしょうか。

亀地上(tur_dun01) ☆土・TCl+イービル・ブルータルで挑戦。880k/h前後。
 TClサーベルの試し切り。持ち替えストレスを減らすため、敢えて火フランは持たずに行きました。ガルガンチュアはプリが持ち込んでいたため回収できず、変わりに何故かクラニアルを(ぉ。
 TClサーベルの使い勝手はかなり良いです。以前は火・土・小型の持ち換えでてんやわんやしてたんですが、TClと土に絞ったおかげで持ち換えが随分とすっきりしました。以前は無視していた亀も殴れるようになりました。火フランと比べて兎の殲滅速度は遅いですが、その他の要因も考えれば許容範囲・・・火フランが+7になれば無視できなくなってくるのかもしれませんが。対ペストは小型特化と遜色なく、亀はバッシュ2発+殴り20発↓で亀鍋に。火フラン加えるか否かは迷うところですが、亀地上は上記装備にガルガンチュアを加えるので固定できそうです。

 この後はジナイ沼でワニ狩に挑戦した後、ニブルでカリツ盾の使い心地を試してきます。包丁出るまでそのままニブル・・・ちくりんで禿討伐に挑戦するのもいいし、亀地下ソロに挑戦するのも面白そう(*'')


| しるふぃむ | RO:AGI片手クルセ−狩場報告 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/28205
トラックバック