くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
わからないことはこの人に訊こう。
 四:エンペラータイムって何のことですか、皇さん!!
 皇:四駆郎・・・俺にだって・・・知らないエンペラーくらいあるさ・・・。
 輪:ふたりとも、エンペラー違い。

 最近、レア自慢になりつつある日記に危機感を感じているくらげです。こんばんは。

 レア自慢と虎狸皮算の妄想メインの日記・・・ろくなものではないですな。
 そんなマンネリ化した現状を打破すべく、AGI片手ヒール系の考察でもやってみようかとも思ったんですが。そもそも需要はあるのか、もすぬごい疑問だったりします。AGI片手クルセは、HXさえ取ってしまえば他は何をとっても通常狩りにおいて大差ないと言われていますが、実際に狩ってみた経験では、AGの有無と実用レベルのGXの有無で若干傾向が変わってくる気がします。とはいうものの、AGI片手でGXを有効利用できる狩場は限られているので、実際はAGの有無で狩りの傾向が変わってくると言ってよいでしょう。
 ここでおおまかにAGI片手のステタイプを分けてみると、ヒールを切って盾スキルを極める「純盾」、SdBくらいまでの盾スキルとヒールとを両立させる「盾ヒール混合型」、盾スキルを切ってGXやプロビを取得する「純ヒール」の3パターンに分けられます。AGの有無は混合型と純ヒールとの間に引かれます。
 わたしが経験を元に考察できるのは純ヒールのみで、そのほかの方については推測でしかお話しすることができません。そして、個人的にいままでお会いしたクルセの方や、スレに投稿された報告を読む限りでは、純ヒールは希少型の模様。AGI片手全般についてはこちらのサイトに非常に詳しい考察があるので、今更という感じがしますし。

 結局、やる気と時間があるときに、突発的にやることになりそうです。


お知らせ
 リンク集なんぞを作ってみました。サイドバーからご利用ください。
 サイトの紹介文を変えてほしいという方は、コメントか拍手にてご一報ください。

| しるふぃむ | RO:雑記 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/25838
トラックバック