くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
伊豆5Fの長期滞在を考える。
 ひさしぶりにのんびりモードのくらげです。こんばんは。

 この3連休は特に大きな用もなかったのでのんびりと。本当はバイトを探したいところなのですが,在所が田舎過ぎてクチがありません。贅沢いわないのでどこか雇ってくれないかなぁ・・・。


 RO。パラで伊豆5Fに篭っています。
 鳥人間とどちらで稼ぐか迷ったのですが,レアの魅力に負けてこちらに。半魚・剣魚・ストラウフの名刺にsトラ,氷柱カタールと豊富なのが魅力です。通常ドロップも悪くはないですしね。

 さて,そんな伊豆5ですが,ラヘルパッチで若干難易度が上がっています。主食となる半魚の要Fleeは下がったのですが,半魚のATKとストラウフのATK・MATKが全般的に上がっています。
 半魚はピアースが厄介で,対策なしだと実DEF40の上から1HIT800×2のダメージを与えてきます。人型のため,他のMobと三減がかぶらないのも辛いところ。
 ストラウフは魔法が厄介。FD,WBに加えてLBまで使ってきます。魚盾なしで水鎧の場合,WBは1HIT100前後ですが,LBで600±×3ほど食らいます。風鎧の場合,LBは100以下になりますが,WBが200〜250×9Hitの威力になります。風鎧だと,剣魚のWBも地味に痛くなったり。

 つまり。
 人盾だとストラウフの魔法が辛く,魚盾だと半魚に囲まれたときが辛い。風鎧だとWBが全般的に痛くなり,水鎧だとLBがきつい。

 さらに。
 長期滞在を考えるなら,できるだけ回復剤の使用は抑えたい→できれば桃樹でいきたい。

 そんなこんなで。
 
 

 ・・・持ち換えればいいじゃん,って話もありますが。装備固定でまったり狩るのもAGI片手の醍醐味なのです。



| しるふぃむ | RO:AGI片手クルセ概論 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/164415
トラックバック