くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
印 vs 鉄球 (その2:低STR帯)
 昼間からちょっと贅沢してしまったくらげです。こんにちは。

 「野菜が足りない」ということで,近所のお好み焼き屋さんにお好み焼きを食べに行きました。肉玉そばを注文して漫画読みつつ待つこと十数分。供されたお好み焼きをへらで中央から2分割してみると,そこには肉玉そばには入っていないはずのエビが・・・。そう,なぜかスペシャルが出てきてしまったのです。
 お店の人に頼んだものと違うものが来たことを伝えたのですが,既に割ってしまっていたこともあり,そのまま食べてくれとのこと。断る理由もないのでそのまま頂きました。うまうま(*´ω`) <オバチャンアリガトー

 しかしあれです。昼間から贅沢すると,なんだかバチが当たりそうですな。


 RO。鉄球考察の本編に入ります。
 ・・・が,その前に昨日書き忘れたことを。
 まず,鉄球はまだjROには実装されていません。ですから,今回の考察記事があくまで予測に過ぎないことを予めご了承下さい。なお,鉄球の正確な計算式がわからないので,ATK+50の効果がピッキcのATKボーナスと同等の扱いであることを前提にして考察をすすめます。
 肝心の武器も書き忘れてますね・・・。武器は+7の60%特化サーベルで計算します。デュラハンには種族・属性ともに特化カードがないのですが,今回は便宜上60%特化で計算します。プロボについても,デュラハンには効かないのですが,これも今回は便宜上効果があるものとして計算します。
 なお,ダメージの算出はExcelを使っています。検算として,W-Signの条件をRoratorioおよびRagnarokManagerと比較しています。多少のずれはありますが,丸め誤差の水準なので気にしないことにします。


 というわけで,まずはSTR10時に於けるの比較から。縦軸が使用アクセを,横軸は左からDB0/5/10を,()内はプロボ込みの場合を,それぞれあらわします。

◆vs 天仙娘々(通常攻撃)
 鉄球    344(374) 403(434) 464(494)
 鉄球+Sign 361(393) 423(455) 487(519)
 W-Sign   301(329) 366(394) 433(461)

◆vs ダークフレーム(通常攻撃)
 鉄球    302(357) 361(416) 422(477)
 鉄球+Sign 316(375) 378(437) 442(501)
 W-Sign   252(308) 317(373) 384(440)

◆vs デュラハン(通常攻撃)
 鉄球    258(335) 318(394) 378(455)
 鉄球+Sign 271(351) 333(413) 397(477)
 W-Sign   237(299) 301(364) 369(431)

◆vs ロリルリ(通常攻撃)
 鉄球    179(280) 238(339) 299(400)
 鉄球+Sign 187(294) 249(356) 313(420)
 W-Sign   143(235) 208(300) 275(367)

 問題にならないくらい鉄球有利の結果でした。基本的には,(1)DBのレベルが上がるほど,(2)Mobの除算DEFが上がるほど,Signと鉄球の差が埋まってきます。とはいえ,Signと鉄球の差が埋まることはありません。

 続いて,HXの与ダメを比較します。

◆vs 天仙娘々(HX)
 鉄球    2103(2277) 2207(2380) 2313(2487)
 鉄球+Sign 2207(2390) 2316(2499) 2428(2611)
 W-Sign   1700(1843) 1814(1957) 1931(2074)

◆vs ダークフレーム(HX)
 鉄球    2063(2262) 2167(2366) 2273(2472)
 鉄球+Sign 2166(2375) 2275(2484) 2387(2595)
 W-Sign   1641(1816) 1756(1932) 1812(2047)

◆vs デュラハン(HX)
 鉄球    1355(1933) 1459(2037) 1565(2143)
 鉄球+Sign 1422(2029) 1532(2138) 1643(2249)
 W-Sign   1199(1575) 1232(1689) 1350(1806)

◆vs ロリルリ(HX)
 鉄球    1386(1959) 1504(2077) 1626(2199)
 鉄球+Sign 1455(2056) 1579(2180) 1707(2308)
 W-Sign   1040(1491) 1171(1621) 1304(1755)

 HXの与ダメを見ても,はっきりと鉄球有利の結果が現れています。スキル倍率は「ステATK+武器ATK+装備・カードATK」の値にかかるため,鉄球のATK+50の効果はスキルで攻撃を行った場合により顕著に現れるようです。


 総じて,低STR帯では鉄球がSignを上回る結果となりました。低STR帯ではステによるATKと比較して,武器や修練のATKのほうが大きな割合を占めるため,ATK+50は無視できない影響を与えます。また,今回の結果は,低STR帯では特化武器よりも蟻武器のほうが効果が高いという一般知とも一致します。60%特化とアンドレ3枚挿し武器を比較しても,低STR帯ではアンドレ3枚挿し武器のほうが与ダメは大きくなることを考えれば,5%の特化とATK50とでは比較にならないのも頷けますね。
 DBについては,レベルが高くなるほどSignと鉄球の差が縮まりました。また,Mobの除算DEFが高いほどSignと鉄球の差が縮まること,プロボをかけるとSignと鉄球の差の縮小が解消されることも,傾向として見えてきました。これらのことを考えると,Signが鉄球を上回る可能性があるのは,STRやDBなど鉄球以外のATKソースがある場合,および除算DEFが高いMobを相手にする場合ではないかと考えられます。このうち,クルセはプロボを持っているため,除算DEFが高いMobにおけるSignのアドバンテージは,一部の例外を除いて無視できるものと考えてよいでしょう。

 というわけで,次回はSTR90において,鉄球とSignの比較をしてみようと思います。結果によっては・・・STR60の比較,しなくていいよね(´・ω・`)?


| しるふぃむ | RO:AGI片手クルセ概論 | 13:39 | comments(2) | trackbacks(0) |

コメント
え〜っと…低STRクルセの視点から言わせてもらうと…正直言って、足枷+鉄球のセット、使い物にならないです;;
理由は、その重量。
STR10のクルセの場合、所持可能重量はペコなしで2890。
実際に持って戦えるのはその半分の1445だけど、そのうちの半分にあたる700を靴とアクセ1個で占められたら、ほかの装備装備すると、装備によってはそれだけで重量オーバー、ペコの補助入れてもドロップすらまともに拾えない状況になり、狩りにならないです;;

重量の問題は、普段高STRキャラでプレイしていると気づきにくいけれど、低STRキャラにとっては常に重量オーバーと背中合わせの死活問題なのです;;
| フェア=リーフ | 2007/03/19 2:57 AM |

>フェアさん
 フェアさんの場合はそうなんでしょうね。

 ただ,ソロだと確かに重量700はきついのですが,ペア以上ならPTMに持ってもらえばいいわけで。一概に「低STRキャラが鉄球セットを使えない」とは言えないんじゃないかとも思います。
 高STRであっても,重量700は,わたしのように狩場に篭るタイプのキャラには重過ぎます。しかし,生体3F魂ブーメラン狩りのような,滞在時間の短い狩り方をする人にとっては,帰還までの時間が少し短くなるだけでしょう。
 今回の考察は物理攻撃に限定していますが,宝剣やGXの場合,SignのMATK補正も無視できません。

 鉄球セットに限らず,そのアイテムが使えるかどうかは個人が判断すればいいことで,わたしが何らかの結論を出すようなことではないと考えています。
 ですから,重量の問題は各論のレベルで扱うのではなく,最後の総括で少し触れておけばいいんじゃないかなぁ,と考えております。
| しる@くらげ。 | 2007/03/25 5:04 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/133950
トラックバック