くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
ネタ元がリタイヤしたらどうしようかと思ってました。
 久しぶりに広島市内に出かけたくらげです。こんばんは。

 同僚曰く、広島市内のお好み焼きはみっちゃんが美味しいとのこと。兼ねてから行きたいと思ってたのですが、駅前に何店舗かあるらしいとの情報をキャッチしたので行ってみました。
 ネットで所在地を調べたまでは完璧だったのです・・・失敗するはずなどなかったのです。

 ・・・最大の敗因は、本人が余所者で、駅前の地理に暗かったことでした。まさか、新幹線口とJRの南口が別の出口だとはっ。ジモティには常識らしいですが_no

 しかたないので、駅ビル内のよっちゃんに行ってきました。数字がひとつ増えただけなので、味も対して変わらないだろうと(ぉ。生麺使用のどこかとろける風味でとても美味しかったです。


 RO。基本的にGVは好きではないのですが。
 水曜マスタからお祭のお誘いを受けたので遊びに行ってみました。


ベースキャンプの風景。

 今回はこんなネタ。姉歯や丸山弁護士に比べてインパクトがないと思ったのは・・・きっと彼らの芸風が感性に合わないせいだということにしておきましょう。


勢い込んで突入してみたはいいけれどっ。

 ・・・ここはどこでせう。
なにぶんGvに参加するのははじめてだったので、砦の地理などまったくわかりません。事前にいろいろ予習をしてみたのですが、入った砦がどこかもわからなかったり、記憶の中の地図と実際のマップがつながってなかったり。
 なんか、迷ってる時間が一番ながかったよーな・・・。


 そうこうするうちに。


自軍のコール。


相方も続きます。


 さて。せっかくレースに参加するので、エンペを殴ってみたいなー、と思っていたのですが。砦の地理も知らず、ペコもないない状態では、なかなかエンペにたどりつけません。


留守宅発見。

 ようやく一番のりすることができました。殴ってみたのはいいのですが、ダメが表示されないのでどんだけ効いてるのかわかりませんね。
 そうこうしてるうちに。


田中集合。

 あの顔が大量に集まるのはk・・・ケフケフ。なんか、プリさんが杖で殴りかかってます。レーサーではプリもダメージ源なんですね(違。というか、GFはじめて見ました。


われたー。

 無事エンペ破壊。調べてみると、どーやら山根の家だったらしいです。そしてリターン決めたのも山根。アンガはいつからどつき漫才になったんでしょう。


 というわけで、2時間たっぷりと遊んできました。防衛に阻まれたり競り負けたりと、なかなか割れないものですね。そんな中、田中は6回、山根は10回のブレイクでした。むー・・・山根に負けるのは悔しい。参加したみなさまはおつかれさまでした。

 Gvに参加したのははじめてだったのですが、想像以上に楽しかったです。対人戦は好きではないのですが、たまーにネタGでエンペを割って回るくらいならいいかな、と感じております。


| しるふぃむ | RO:雑記 | 00:12 | comments(3) | trackbacks(0) |

コメント
ネタレースお疲れさま。
今回のコール回数を調べようと思って、集計ページを見たのだけど・・・まだ更新されてなかったです(^_^;
ログは発表されてたから、そちらから自分で集計してみますかね。

ワタシは田中チームだったのですが、何故か一人だけ違うポタに乗っていたようで、中盤から殆ど一人で突撃を繰り返してました。。。
ソロって悲しいわ。・゚・(ノД`)・゚・。
| 酒修練 | 2006/08/29 6:48 PM |

Gvおつかれさまー
私は合宿から帰って来た直後で死んでたよ。
Gv初参加って、絶対砦の中で迷うよね。
Cとか重すぎてまともに動けないしね!!
| 愚昧 | 2006/08/30 3:51 PM |

>酒の人
 おつかれさまでした。
 
 わたしは人が入らないポタに率先して飛び込んでました。
 なんて天邪鬼なんだ!!

>妹
 合宿明けで死ぬなど情けない。
 そこで一杯飲むのが真ののんべぇなのです。
| しる@くらげ。 | 2006/09/10 1:58 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/106072
トラックバック