くらげなうぇぶろぐ。

freya鯖在住、プチ強い殴りアコの徒然書。
何の変哲もないWeb日記ですが、楽しんでいただければ幸いです。
CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
くま・どらごん・くらげ。
 夏風邪をひいたっぽいくらげです。こんばんは。

 同僚がものすごい夏風邪を引いててきつそうにしてました。「大変そうだなー」だなんてのんびり見てたのですが(酷、どーやらうつされてしまったようです。酷くはなってないのですが、気だるくてのどが痛い・・・酷くなる前に治さねば。


 お盆休みにディスカウントショップでフォアローゼスを購入してみました。近所のスーパーでポイント5倍の日に買おうかと思ってたのですが、2/3以下の値段で売ってたので衝動買いしちゃいました。決して某きくたけ本に影響されて名前買いしたわけではありません。
 ジャパニーズやスコッチに比べてやや軽いというか薄い感じがするのですが、甘い香りと後口が素敵なお酒でした。薄い感じはアーリータイムでも感じたのですが・・・アメリカンの特徴なんですかね>酒の人。

 ついでに見かけた黄桜「通の純米」を購入。同じ伏見系の月桂冠とは違って、とても辛口でキックのあるお酒でした。同じ辛口でも、新潟系のように端麗じゃなかったのが好印象。灘・伏見で括ってみていましたが、京都のお酒にもいろいろあるんですね。


 RO。
 ひさしぶりにメイン赤を起動して、くまのひとと遊んできました。
 まずはアビスレイクから。


いきなりBGMにケチつけるふたり。

 いや、だって海底神殿のBGMなんですもん。竜の巣窟といえばやっぱり火山、ですよね?ブラムドとかエイブラがいるじゃないかとかいう突っ込みは受け付けません。
 そんなこんなで進軍してたのですが・・・。


いきなり1Fで決壊。

 斑くらいタフなのが次々に沸いて出ます、沸きがよすぎておっつきません。竜特化を持ってないのでサイズ持ちかえで対応してたのですが、持ちかえる余裕もないですね、あれは。ペノが混じってたこともあって、あっという間に押しつぶされてしまいました。


 続いて出かけたのは


やってきましたタナトスタワー。

 2Fまでしかいけないのですが、そこに塔があるなら登らねばなりません。
 タナトスといえば新たに天使系のMobが配置された場所。せっかく来たのです、ぜひぜひお目にかかってぼてくりこかしておきたいところ。


一匹目の天使はこいつ。

 事前情報では確か「慰労するもの」だったはず。ずいぶん簡単な名前になっちゃたなー、などと思いながらあっさり撃破。それでも、GXで1HIT1500前後のダメージをもらっていたので、フェイスない人たちは大変でしょうね。


2匹目・・・ぐふっ。

 2匹目は闇の天使だったのですが。要HITが240を超えてるとのことで、しろぽがぶ飲みしながらGXでごり押ししてみたのですが・・・はい、あっさり撃ち負けました。結構な速さで4桁のダメージを叩き込んでくるので、クルセ単騎だときついと思います。マミー持って塩バッシュか、パラならマミーでチェイン撃つくらいしか手がなさそうだなぁ、と。


 最後はここ。


騎士さんのことは気にしないでください。

 生体研究所です。2回をちょこっと回って、3Fに挑戦してみたのですが。


カトリのJTにやられ。


爆裂セシルに瞬殺され。


最後はやっぱりカトリに(以下略。


 などなど、なんか倒れてばっかりだったけど楽しかったです。また行けるといいなぁ。



| しるふぃむ | RO:雑記 | 15:27 | comments(3) | trackbacks(0) |

コメント
前衛確保しました!
| 凪絵 | 2006/08/24 5:50 PM |

もっと竜も塔も堪能したかったですねぇ。
塔は入ってすぐ天使が出たのが予想外だった…。

今度こそマガレを倒しましょうね!
| アキラ(´(工)`) | 2006/09/04 2:00 AM |

>ますた。
 確保されました!!

 ・・・前衛と言うよりはデコイに近いと思いますが。


>アキラ
 ですです。ハイドロ見たかったなぁ・・・。
 下層では天使はレアだと聞いてたので、運がよかったような悪かったような。

 えぇ、リベンジは望むところでございます。
 (でも、次はキルハイルとかオーディン神殿に突貫しそうな気が。)
| しる@くらげ。 | 2006/09/10 1:34 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shilphim.tblog.jp/trackback/105239
トラックバック